読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のように日々生きられたら

普通の日々のつぶやき日記

いくつになっても 友達っていいもんだ 

日記

久しぶりに友人とランチした。

最近 彼女と過ごすことがめっきり少なくなり、今回のランチは2か月ぶりだろうか。LINEでは時々話すから お互いの近況は知っているけれど 会って話すのは楽しい。

 

彼女とは長男の妊娠中、マタニティ講座で出会った。

それ以来20数年ずっと仲良くしている。

 

子供が同じ学校に通っていたから本当にお互い色々な場面で

お互いの子供たちを見守り、一緒に子育ての期間を乗り越えてきた。

互いの人生の移り変わりを間近で見てきた。

 

彼女に連れられて子連れでカラオケに行ったり

ロックのライブに行ったり ピアスを開けたり

ファッションも髪型も まるで中学生みたいに

彼女の影響を受けて 人生がとても楽しくなった。

本や映画の話もよく合って、映画も一緒に見に行くことが多かったな。

今ではすっかり独り立ちできた私(笑)

ライブもカラオケも映画も買い物も一人で行ってしまう(寂)

 

お互いに50才になる年。 

ずっと一緒にいなくても 信頼できる友達になっていた。

 

子供のころ、親友と呼べる友はいなかった。

自分をさらけ出せる、何でも相談できるなんてありえない。

友達はいるけど親友という言葉を軽々と口にできないと思っていた。

若かったし孤独でもあった。

 

今でも自分をさらけ出すことは 旦那にも親にもできないけれど

家族以上に自分をわかってくれる友達がいることを今の私は知ってる。

振り返ってみれば、片意地張っていた昔からずっと

周りに手を差し伸べてくれる友だちがちゃんといたことがわかる。

 

それに気づくことができたのも 彼女の存在があったからだな、と思う。

長い時間子育てしながら一緒に過ごした。

子供たちの成長とともに自分たちも成長していったんだろう。

子供を育てると自分の人生を一から生きなおすことにもなる。

あの頃の自分はどうだったろうと、振り返ってみることがあるから。

そんな時にそばにいた友だちは、一緒に子育て乗り切った戦友みたいなものかもしれない。

 

二人の間にもう子育ての話題はなくなって

今度は自分たちの親の介護の話や、美容やファッション、ダイエットなど

よくあるおばさんトークが中心になった。

 

今度、御朱印集めにいこう、と誘われて 何?次はそっちか~(笑)

健康のためにも、お寺や神社を回って 御朱印集めると楽しいって。

コレクター魂をくすぐられるらしい。

 

なるほど彼女らしい。 

うん、また行こうね、と別れた。

御朱印ガール?か。 さっそくネットでチェックだな。

次に会う時は私も御朱印帳持参だな。